完全無穴になった。直腸ガンによるストーマ手術(人工肛門)は想定外。人生初の入院生活と人工肛門(ストーマ)となって退院するまでのてんまつ記。

リュープリン注射から4ヶ月、PSA数値7⇒1.62へ急降下!

リュープリン注射から4ヶ月、PSA数値7⇒1.62へ急降下!

前立腺がんとリュープリン注射効果

2015年9月29日。
湘南鎌倉総合病院で採血し、PSA値を測りました。
PSA値が1.62と、また低くなっていました。
普通の人の正常値は0〜4.0と言われているので
1.62は範囲としては許容数値、正常値です。

しかし担当医は、ホルモン注射は生涯続けると言っています。
PSA値は3年前に引っかかって以来の最低数字ですが
(3年前に健康診断で見つかった時は「7〜8」くらいでした)

現在はリュープリン注射で押さえてるだけだから
注射を止めると、また上がるとおっしゃいます。
どれくらいの期間で、どれくらい上がるかは不明だそうです。

素人の算数的な考えでは3年で7⇒15まで上がったのだから
現在2だとしても10〜15までは数年大丈夫ではないのかな?
などと考えるのですが・・・お医者さんの意見は尊重せねばなりません。

ただ、リュープリン注射で治療をはじめるまでは
余命との関係でPSA値が15になるまでは4ヶ月に一度の観察でした。
当然、3年前より余命は短くなっていますが・・・
これからもまた注射を打ちながらの観察です。

今回もリュープリンを3ヶ月分、腕に注射をしたので

スクリーンショット 0027-10-01 12
腕などへ注射すると3ヶ月かけて薬が少しづつ溶け出すらしい。


スポンサードリンク



次回は来年の1月に血液検査を行います。
他人事のような書き方ですが、前立腺の中のことなので見えません。
このPSA数値だけが頼りです。

ただ先生が最初から言っているのは、以前も書きましたが
ストーマで肛門がないから、生検も出来ないし
手術も出来ないため、ホルモン注射で治療するのが一番だと。

副作用もないようだからこれで様子をみながら続けよう。
このように言われるわけですから、
患者としては、そのようにしていただくしかないですね。

ただ、最初にホルモン注射は太る、女性化すると言われていましたが
実際、この夏4ヶ月間で腹まわり、腰回りが太りました。
さらに勃起などはまったくしなくなったのは副作用だと思います。
高齢74歳だから、気にしなくていいようですが・・・
チョッピリ淋しい気もします^^。

しかし、他には痛いとか辛いなどの自覚症状はないので
また、4ヶ月経ったら注射を打ちに行くことになると思います。
ストーマの方も変化なく、肛門があった事さえ忘れています。
慣れって言うのは恐ろしいですね。

本日の診察代は:8,230円なり
 

スポンサードリンク

                       ⇒ ストーマ 外来 トップ

a:711 t:3 y:2

コメント


認証コード4242

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional