完全無穴になった。直腸ガンによるストーマ手術(人工肛門)は想定外。人生初の入院生活と人工肛門(ストーマ)となって退院するまでのてんまつ記。

あれから1年。今年最後の眼科。

あれから1年。今年最後の眼科。

眼圧がイマイチ下がらない。「もともと眼圧が高めの体質かな」とも先生は言う。
去年の12月30日にでっかい飛蚊症で大船田園眼科病院へ出かけてから、ちょうど1年。
その時は両眼とも眼圧の数字が30を超えていたのだが・・・

目薬を差し続け、10月の検査では、右眼は10台後半、左は20台のまま。
1ヶ月後の11月の時もあまり変化無し。
今回もほとんど下がってない。

「もともと眼圧が高めの体質かも知れないが、もう少し薬を変えて続けよう」と言われる。
明日から三種類の目薬を差すように言われた。
アイファガン、ミケラジLA、タプロス、という目薬だ。

めぐすり
スポンサードリンク

タプロスは眼のまわりが黒ずむから点眼の後、暫くしたら洗顔か
眼のまわりを洗ってください、と薬局で言われる。
そういえば、タプロスという目薬は使いだしてから1年たつ。
眼の下が黒ずんできたような気がする。

目の下がアイシャドウのようで、下がり目がさらに強調されてきた。
目の上側なら上がり目に見えていいのだが・・・残念。

このブログの がん(眼) 圧 測定でも以前書いたのだが
差年末、大船田園眼科病院の先生からほかの病気の原因かも知れないから
年が明けたら「健康診断で調べた方がいいですよ」といわれ
新年早々、湘南鎌倉総合病院へ行き直腸癌発見。

2月に人工肛門手術、ストーマとなって退院。
それからほぼ1年。あっという間に月日が経ち年末となり
短かった1年を振り返らせてくれる眼科診療であった。

本日の眼科診察代:450円、薬局で目薬代:950円なり。

スポンサードリンク

                       ⇒ ストーマ 外来 トップ

a:7171 t:26 y:39

コメント

  • このコメントは管理者による承認待ちです。



認証コードを入力してください。

認証コード2958

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional