完全無穴になった。直腸ガンによるストーマ手術(人工肛門)は想定外。人生初の入院生活と人工肛門(ストーマ)となって退院するまでのてんまつ記。

2013年11月29日 アレルギー性結膜炎で眼科。

2013年11月29日 アレルギー性結膜炎で眼科。

眼が痒くて、赤くて、ゴロゴロする

毎日、家族から眼が赤いと云われる。
なんだか、使ってるメガネのピントが合わない気もして再び大船田園眼科へ。
9月に診ていただいた時と同じ症状だ。
1週間前にも、やはり同じ症状で診ていただいた・・・のだが

その時の先生にはコンプライアンスが低いとか言われ・・・・
「ちゃんと点眼すれば、1ヶ月でも効果が出ます」といわれた。
今回は赤目も我慢、真面目に点眼したのだが限界で再訪。

予約無しの外来のため、約2時間待ち(予約していても待つのだが・・・)だった。
前回、前々回とそれぞれ別の男先生だったので、今回は女先生を指名した。
最初から2年間診ていただいてる女先生を指名したというわけ。

先週と9月の状況を話すと「薬を変えましょう」と言われた。
どんな目薬でも防腐剤が入ってるので、
どうやら目薬でアレルギー性結膜炎を起こしているようだ、と。

いま使っている3種類の目薬は今日で止めてください。
防腐剤の含まれない眼圧を下げる目薬を出しますから、と云われた。


スポンサードリンク



目薬004

ラタノプロストPFという点眼液を
2週間差して12月13日にもう一度経過をチエックするという。
女先生は原因を突きとめ、ちゃんと処置してくれたと思う。
2年前、直腸がん発見のきっかけもこの先生だった。

9月に来た時点で、やはり、女先生すればよかった。
つまり2ヶ月間、調子の悪い目で過ごしたということか。

毎日Macの前にいるから眼の調子が悪いとどうにもならない。
そしてラタノプロストPFという点眼液に変えてから、ちょうど1週間経ったが
赤目も治り、Macの画面のピントも合うようになった。
13日の検査で症状が安定したらパソコン用のメガネも作り直そう。

眼科診察代:450円、薬局:270円。



スポンサードリンク




                       ⇒ ストーマ 外来 トップ

a:2114 t:2 y:2

コメント


認証コード3396

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional