完全無穴になった。直腸ガンによるストーマ手術(人工肛門)は想定外。人生初の入院生活と人工肛門(ストーマ)となって退院するまでのてんまつ記。

直腸がん、人工肛門手術から1年。

直腸がん、人工肛門手術から1年。

ストーマ生活一年、腹部エコー・超音波検査、ストーマ外来、前立腺癌のPSA検査。

朝はやく湘南鎌倉総合病院へ行く予定で家を出る。
二軒隣の家の前で出勤途中の社長に声をかけられる。
湘南鎌倉総合病院へ行くというと、通り道だから送ってくれるという。
バスで行く予定だったが、寒い朝でもあり彼の好意に甘んじる。

車中で、直腸がん・人工肛門手術からちょうど1年になるので
検診に行って癌の転移やストーマの確認、前立腺癌のPSA検査を行う、など
ざっと状況を説明し、病院の近くでお礼を言って別れた。

おかげで八時半頃には病院へ着いたので、最初に採血室へ行く
待合室へはたくさんの人が並んでいたが
8割くらいは高齢者だ。
男女比は半々くらいだろうか

採血
             採血室

スポンサードリンク

やはり高齢になってくると
あっちこっちの具合が悪くなり
こうして病院通いをする人が増えるのだろう。
採血コーナーは4つ位あるので思ったより早く採血は終わったが。

続いて腹部エコー待合室へ行き診察カードを渡すと
「きょうはエコーに来てる人が多いんですよ」と受付の女性がいう。
こちらの待合室も同様にお年寄りがたくさん座っている。

「一時間ぐらい待ちますか?」と尋ねると、そんな感じですかねと言われたので
「じゃぁ先にストーマ外来へ行って来ます」と言ってオンコロジーセンターと標識のあるストーマ外来へ行く。
&size(10){(オンコロジーセンターはがんに対する集学的治療から社会的・心理的サポートまですべて行うことができるがん治療センター)
};

オンコロジーセンター

スポンサードリンク

ストーマ外来は診察室が3つあるが待合室は空いていた。
すぐに、担当の看護師の女性に呼ばれ、診察室に入る。

担当は1年前の入院手術時から診て頂いているM看護師だった。
「Mさん、あっという間に1年経ちましたょ」
「あらっ、ちょっと太られて、お元気そうですね」
やさしくてきれいなM看護師さんは、ではちょっと診ましょうかと言う。
ストーマを出す時、汚れていたら恥ずかしいナ・・・と思ったが
下着をめくると、今朝きれいにした時のままだった、・・・ヨカッタ。

M看護師はストーマを看たりサイズなどチエックしながら
「きれいですょ、順調ですが何か問題とかありますか」と質問される。
夏と冬を経験したのだが、かぶれとか皮膚障害もないようです、と答える。
「大きさも、このままで安定すると思います。経過は良いです」
パウチの事など細々とした相談など終えて診察は終わり。
ほっとしながらストーマ外来治療室を出る。

スポンサードリンク

2階の腹部エコー受付へ戻って、どうでしょう、と尋ねると
そろそろだと言われ、そのまま順番を待つ。
5分くらいで名前を呼ばれ、ヌルヌルした器具でお腹のあっちこちを撮影。
エコー検査は比較的短時間で終わった。

いよいよ手術していただいた、1階外科外来の渡辺先生のもとへ。
こちらもあまり待たないで順番が来た。
「元気そうね」と先生に言われ「はい、おかげさまで」と、最近の状況などをお話しする。
先生のモニターには、先ほどの腹部エコーの画像が映し出されている。

医療もコンピューター上での画像・データ処理、さらに通信環境などの進化で便利になった。
院内はLANで各階が繋がってるようで、瞬時にアクセスできるようだ。

「何も問題ないようですね」モニターを見ながら渡辺先生はそう言われた。
「そうですか、よかった!」見えない体の中が問題ないとの診断にひと安心。
では、これからはもう来なくても・・・」と尋ねると
「そうですね、2ヶ月後くらいに内視鏡で大腸を見ますか」

「えっ、いま問題ないと・・・」
「いや、これからは年に一度、大腸は検査をした方がいいです」
「人工肛門でも、ですか?」
ストーマから内視鏡やります」
「・・・」

一瞬、一年前、手術前の内視鏡検査の事を思いだした。
2リットルの洗腸液を飲むところから始まる内視鏡はどうも好きになれない。
あの時は洗腸液を飲み、何回もトイレへ通い、腸をカラにしてから始めたのだが・・・
終わった後もお腹が痛くて苦しかった。

しかし今回は状況が違う。
人工肛門となった今はどうなるのだろう
パウチの場合、便意なく排出されてくるわけだが・・・・・、

当日の事を考えると、いやな予感がする・・・が
二ヶ月も先の事だから、今は具体的な事を聞くのは止そう。

内視鏡の事は、これ以上考えないことにする。
1年検診無事終了、「無罪放免」だけを喜ぶことにしよう。

渡辺先生にお礼を述べて退出。
でもまだ終わらない。
これから泌尿器科で前立腺MSA数値の結果を聞かなければならない。
泌尿器科は3階だ。
⇒ 前立腺がんの検査

スポンサードリンク

                       ⇒ ストーマ 外来 トップ

a:7428 t:3 y:4

コメント


認証コード0999

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional